御器所駅近くにある関西風手打ちうどん『うえだ』でとり天を食べてきました。

こんにちは!

ここ最近名古屋はほんと寒い日が続いていますね。朝方なんかは氷点下でほんと寒いです…

夏頃だったのですが環状線を通ったらうどんという看板が目に入りました。以前はラーメン屋さんだったかな…たぶん閉店してうどん屋さんになったのでしょう。

この変わった店の前には人が並んでいてすごく気になっていました。

やっと先日、栄に用事がありちょうど昼頃だったので行ってみようということになって行ってきました。

ちょうど日曜日の12時頃だったのですが、お店の中はいっぱいで1組のお客さんが待っていました。

だいたい10分ぐらいでカウンター席が空いたのですごく感じのいいお母さんに席に通していただき、注文表をもらいました。

かき揚げ定食や肉吸い定食などすごく惹かれるランチメニューがいっぱいあったのでどうしようか迷っていたのですが、とりあえずお店イチオシの『鶏天定食』(850円)であったかいうどんを注文しました。

待つこと15分でうどんが来ました。

まずは、つゆを飲んで見ると…出汁が美味しい。

ちょっと関西風なのかな、うどんはコシがしっかりしているというよりはもちもちして柔らかい、讃岐うどんだとコシが強いのを想像してしまいますがこれはこれで美味しかったですね。

とり天も食べて見ると、アツアツで肉厚でいい感じ、カラッとあがっているし文句なしです。

ここのうえださんは調べてみると京都で修行をされているようで関西風や博多風のクタクタなうどんが好きな方にはいいかもしれませんね。

値段もお手ごろですし、スタッフのお母さんもいい感じです。また、ひぜ御器所に来た時にはリピートしたいと思いましたね。

あとは、あまり有名にならないことを願うばかりですね。

ごちそうさまでした。